読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラサク

…妻の決心(衣・食・住)

ep.134 1月吉日…初笑い

マッサージに行く。「背中がガチガチです!一体何をしたんですか?」…いえいえ、ダラダラしてただけです(笑)

ep.133 2017年1月吉日

や~っと始動。あまりにもぐうたらしすぎて、体重2kg増。年賀状なんて来ないと思っていたので…久しぶりに郵便受けを見たら…一杯!! 私は礼状は書くが年賀状は書かない。それは夫の仕事であった。寒中見舞いハガキを買いに今年はじめて街に出掛ける。早くし…

ep.132 プレイバック…2017年元旦

毎年「おせち」は作る。里豆も煮る。ついでに「茶わん蒸し」も。身内だけの集まりなので取り分けて…。「おせち」の後はしゃぶしゃぶで…。その後、氏神様へお参り。御神籤は「吉」なり。そして…また、ダラダラ…寝てばかり…

ep.131 記録…2016→2017

年末になってもやる気起こらず…年明けてもダラダラ過ごす。そうしたら…小汚いおばさんが出来上がった。(ガーン)写せるようなもの無し。

ep.130 嗜好

パセリ、大好き。 いも虫になる位食べる。

ep.129 サンタクロース

我が家に30年前やってきた巨大なサンタさん。 継ぎ接ぎだらけだけど、12月にリビングに出てくる。26日になったら来年まで冬眠に入る。

ep.128 明日…着る

1年のうち12月だけ。それもクリスマスまでの2週間…締める期間の短い帯。本当はこういう物はムダかもしれないが、日々の楽しみには充分なると思う。 今までに数回着用。

ep.127 正月…近し

南天の実を見るとお正月が浮かぶのは、洋物にはない「朱」が脳のどこかを刺激するからなのだろう。それは、クリスマスの「赤」とは違う。

ep.126 旬な野菜

白菜はまわりをくくらないと葉が開いてしまうそうだ。

ep.125 春支度…玉ねぎ

今年は“玉ねぎ”の苗が入手困難であった。

ep.124 縁

今年、御世話になった方々に礼状を書く。年賀状は書かないので。 助けてもらってばっかり…感謝、感謝。

ep.123 今年最後の甘やかし

色々考えて…購入。もうしばらくは何も買わない(苦笑)

ep.122 自然はスゴイ!

石がけに生えてきた柚子の木。移し替えを試みたが全く抜けず。

ep.121 残念

田舎の庭にある“もみの木”の枝を使って、毎年冬のリースを作っていた。ところが…残念。枯れている。 夫が「山の中で見つけたよ。」って、小さなもみの木を持って帰ってくれる年もあったが、残念ながらそれも出来ないので…。今年はフェイクリース。簡素。

ep.120 完成

や~っと、猪よけのサク完成。費用の半分(上限5万円)を町が負担してくれる。町の人口より猪の数の方が多いとか。…大袈裟だとは思うけど(笑)

ep.119 移植

田舎の庭の球根約1000個を、我が家の庭に植える。 何の花かは不明。

ep.118 12月のトマト

冬だというのに立派なミニトマトがまだまだ取れる!! 今年は本当に変な気候だ。

ep.117 淡々と…

田舎の庭の草引きをしている。埋もれていた小径が出てきた!と喜んだけれど、まだまだ草引きは続く。…毎日こんなかんじで過ぎていく。

ep.116 冬野菜到来

冬野菜のブロッコリーが立派に出来た。 大根や蕪も立派、立派。

ep.115 柚子

大木になってしまった柚子の木。 トゲで傷だらけになりながら収穫してきた。梯子が私の重みで折れて…まさに命懸けであった(笑)

ep.114 山にもどす

3年放置した畑が少し山にもどってきた。 少しづつ。少しづつ。

ep.113 回避

猪一家(5匹)の行動があまりにもすごいので、猪避けを設置する事に決める。

ep.112 諦めることと、継続すること

ひまわり畑とクローバー畑 猪が種を食べてしまうのでやめる。又、農薬を使用しないといけないらしいので無理。 クローバーの苗は少しずつ自宅の庭に移植中。1~2年はこのまま。ただ放棄地にはしたくないので、年2回は耕作する。 田舎の家 1~2年はこの…

ep.111 霜月→師走

今年もあと2ヶ月。 リビングにある夫のパソコン場所。大量の本を書斎に移し、だいぶすっきりしたような…。時々使わせてもらっているので少しずつ私の物が増えている。

ep.110 そうだ、京都行こう④

京都は本当に好きだけれど、何処も此処も人、人、人。 東山辺りは近寄らない方がいい。…凄い。 ー豆餅、みたらしだんご、クッキー、漬け物、葉書を購入。 土産も完全に王道であった。(笑)

ep.109 そうだ、京都行こう③

寺町にある一保堂にて。“煎茶”の入れ方を学ぶ。

ep.108 そうだ、京都行こう②

久しぶりに、mina perhonen へ。 NHKのプロフェッショナルに感化されて…。 いつ来ても、居心地の良い場所であった。

ep.107 そうだ、京都行こう①

王道の平安神宮へ。近くに美術館もあってぶらぶら出来る。京都で“若冲”を見るのも王道である。 平安神宮の横に代官山の蔦屋をコンパクトにしたような書店が出来ていた。中のスタバでコーヒーを飲んでいると、今何処にいるのか分からない気分になる。うちの近…

ep.106 初…経験

我が家にオペラのチケットがやってきた。 敷居が高くないかい?

ep.105 にら

自生の「にら」は細い。すいせんの葉っぱとは絶対間違わない。ざくざく切って炒めて塩だけで食べる。美味しい。

ep.103 現在の野菜たち

数週間ぶりの畑…無農薬なので虫だらけ(笑)

ep.102 本気

この一年田舎の家を片付けてきたが、あまりの物の量の多さにギブアップ。代々残していくべきものなのか、必要ないものなのか…しばらく頭を休めよう。特大の屏風なんていらないんだよなぁ…。 なので、自分が住んでいる家だけは後の者に迷惑がかからないよう判…

ep.101 ラッキー

片付けてすき間が出来た所に「新米」がやってきた!!

ep.104 ムダにしない

色々な野菜の葉っぱをゆでて冷凍。 どれが何なのか分からなくなるので、名前を入れておく。

ep.100 さようなら②

誰に聞いても「捨てられない」と言う紙袋。いったい何をこんなに買ってきたのだろう…恥ずかしい。

ep.99 さようなら①

本気で片付ける。よくよく考えたらここ2年位雑誌というものを買っていないのであった。

ep.98 さっぱり…しすぎ

お茶の木も自生のみょうがもきれいさっぱり…。 しょうがない。来年どうなるか期待しよう。

ep.97 嗜好

どうも私はぶらさげるのが好きなようだ。

ep.96 最期の夏野菜たち

ゴーヤ…スライスして冷凍 ピーマン…焼いて冷凍 そして冷凍庫はパンパンになる。一人になっても二人の時とおんなじ。

ep.95 秋本番

土手を草刈りしてもらう。土手のすすきがきれいだったので、少し持って帰って床の間に活けてみたが…明朝すごい事に!仕方なく外に出す。

ep.94 初物ー「里いも」

ep.93 果実の実を見つける

これ「なつめ」である。全ったく気がつかない存在の木だったが。鳥との競争で…はたしてこの実を食べる事は出来るか。

ep.92 「しょうがごはん」2種

すりおろしたしょうがと豚ロースを入れて炊く。炊けたら豚肉をサイコロ状に切って混ぜる。これに玉ねぎサラダを添えると、豚肉のしょうが焼きを食べた気分。線切りしょうがと油揚げ(空揚げ)とちりめんじゃこを入れて炊く。ふわふわの油揚げは姿を消し良い…

ep.91 栗②

イノシシからおこぼれをもらう。

ep.90 栗①

ムシ暑い秋、栗を拾う。半分以上イノシシ達が食べているが、田んぼを耕してくれたのでお礼である。 イノシシは虫喰いの栗は食べない。

ep.89 ただいま

久しぶりの田舎。 なんと…いのししの親子5頭が耕してくれた田んぼである。 すごい!!

ep.88 忙中…

9月末は、超多忙な一週間であった。 どうにか仕事が片付いたので、ちょっと出掛ける。

ep.87 お墓事情…秋のお彼岸

お墓は大変である。次の世代に負担がかからないようにするには…。 今のお墓は限界集落の山の中腹にあり足場が悪い。親戚も足が悪いからと言ってほとんど行かない。回りのお墓も次の代の事を考えて、家の近くにお墓を稼動させておられる。我が家の場合、住ん…

ep.86 ここまでする気は…

自宅を建てて20年になる。床と天井は木、壁はケナフと漆喰。ドアなどは建具屋さんが作って下さった。 1つ心配な事がある。台所の食洗機…使えなくなったら扉はどうするんだろう?

ep.85 「新しょうが」収穫